ウィークリーマンション 横浜

ウィークリーマンションとは、短期賃貸マンションの事です。その名の通り、一般的な賃貸住宅とホテルの中間のものとなります。期間は1週間から数か月のものまであります。1週間賃貸のものをウィークリーマンションと呼びます。旅館業にのっとって運営されるタイプと、不動産業にのっとって運営されるタイプがあります。前者は無審査で1泊からの利用が可能です。後者は賃貸業に沿って申し込みや審査などがある場合が多いです。一般的な賃貸住宅との違いは、生活用品が一通り揃っている場合が多いです。その為、短期間の賃貸を可能にしています。契約時には保証人が不要の事も多く、借りやすくなっています。通常の賃貸物件と比べると、価格は短期なだけあって割高となっています。では横浜でウィークリーマンションを見つける方法をお話ししていきましょう。

横浜でウィークリーマンションを見つける方法

ウィークリーマンションは1週間単位での賃貸物件の事ですが、契約期間に明確な定義は無いので、数か月や1年単位などでも借りる事が出来ます。物件を探す時には、通常の賃貸物件を探すのと同様に探します。インターネットで検索して、不動産会社に赴いて探します。横浜でウィークリーマンションを見つけるには、インターネット検索が有利でしょう。さまざまある物件から、希望の地域や大きさ、価格を絞り込む事が出来ます。短期賃貸を借りる方のほとんどが、あらかじめ現地に赴いての内覧が不可能です。もちろん、短期であれ住まなくてはならないのですから、事前に現地にて様子を確認出来れば一番ですが、それが出来無いのであれば、不動産会社などに周囲の雰囲気も忘れずに聞いておきましょう。それでは、他にどんな注意点があるか見ていきましょう。

横浜でウィークリーマンションを見つける時の注意点

横浜でウィークリーマンションを見つける時の注意点を挙げてみましょう。費用の支払いですが、全額前払いの場合や通常の賃貸の様に翌月分の家賃を1か月ごとに支払う場合があります。また、支払ったあとに途中解約が必要となっても返金されない事もあるので、前もって確認しておきましょう。そして、通常の賃貸物件では必ずされる重要事項の説明なども省かれる事があります。契約の内容についてはともかく、解約時の手続きや違約金の規定、問題発生時の責任の所在についての確認がおろそかになりやすいです。その為、ちょっとした事からトラブルになってしまう事もあります。気軽に借りられるウィークリーマンションですが、しっかりとした確認をしておかないとあとで面倒な事になりかねます。短期の物件を借りる時は急ぎの事もあるでしょうが、確認すべき事はきちんと確認しておきましょう。