ウィークリーマンション 横浜

ウィークリーマンションとは、通常のマンションとは異なり、週単位で部屋を借りられるマンションのことです。横浜にあるウィークリーマンションには、生活に必要な家電や家具などが揃っており、賃料には水道光熱費が含まれるという特徴があります。通常の物件を借りる時のように敷金や礼金も必要ありませんので、手軽に済み始めることができるメリットがあります。ウィークリーマンションは一週間単位で借りることができるので、長期の出張や入院患者の看護などの目的の時に利用しやすいです。保証人等も必要としない場合が多く、入居審査もそれほど厳しくありません。また、駅に近く便利なところに物件がある場合が多いです。家具などを自分で揃える必要が無いので、基本的に自分の着替えのみを持っていれば入居することができます。

横浜のウィークリーマンションの上手な利用法

横浜のウィークリーマンションは、一般には安いイメージですが、これは一定期間以上借りた場合です。短期間の場合は、通常の賃貸物件の賃料よりも割高になります。水道光熱費を含んでいたとしても高くなりますので、注意が必要です。また、ウィークリーマンションの賃料は前払いのことが多いため、初期費用としてある程度まとまった金額が必要となるケースが多いです。入居審査も甘いため、中にはモラルに欠ける入居者がいる点もデメリットです。しかし、自宅を建て替えるための一時住まいとしてや看病のための付き添い、受験勉強、長期出張など、ある程度のまとまった期間を利用するのであれば、ホテル住まいをするのに比べるとウィークリーマンションを利用した方が安くなりますし、家具や家電等も揃っているので、ホテルよりも快適に過ごすことができます。

横浜のウィークリーマンションの選び方

横浜にはウィークリーマンションがたくさんありますので、豊富な物件の中から選ぶことができます。選ぶ時には、まず利用目的に合っていることが大切です。利用目的がはっきりしていれば、必要な設備や立地など重視したい条件が明確になります。部屋のタイプや間取り、立地条件、設備によって賃料が異なります。横浜でウィークリーマンションを借りる際には予算を決めておきましょう。その範囲内で探して、さまざまな物件を比較検討して選ぶと良いです。どんな目的で借りるかによってふさわしい立地は異なります。目的地に行きやすい場所や近い場所を借りれば移動時間を短縮できますので、生活していく上で便利です。横浜といってもさまざまな鉄道路線が通っていますので、目的地へのアクセスのしやすさから沿線や最寄り駅を選んでいくと良いでしょう。